• 肌の調子がいい
  • うつむく女性

うつむいて寝る

美容外科ではたるみはフェイスリフトで治療する方法が最も効果が高いとされています。
リフトアップは手術は、耳の後ろを小さく切り、皮膚や脂肪や筋肉を引き上げるものです。
また糸を皮膚の下に挿入し、その糸を引き上げることで皮下組織を全体を引き上げる切らないリフトアップと言われる手術もあります。
顔のたるみや、たるみから発生したクマはリフトアップで解消しますが、顔の皮膚を切って引き上げることや、異物である糸を挿入するには抵抗がある人や、まだそこまでの思い切った施術を必要としないと感じている人のために、機械によるリフトアップがあります。
美容外科で使用する機械は進歩しており、現在では真皮層に働きかけることができる機械が人気になっています。
その一つのサーマクールは、高周波のレーザーを皮膚の表面を傷つけることなく真皮層に照射することが可能です。
真皮層に働きかけることによって、しわやタルミの改善、ニキビ跡や開いた毛穴の治療などに効果があります。
またウルセラという機械は、超音波で真皮層に働きかけます。
真皮層のコラーゲンに働きかけ、緩くなったコラーゲン部分を収縮させ、新たなコラーゲンの産出を促すことで、皮膚の土台を再構築して肌にはりを取り戻します。

若い時から施術を受けることでたるみを予防します


サーマクールやウルセラは、皮膚の表面を傷つけることなく真皮層に働きかけます。
そのため顔全体の若返りが可能です。
ただサーマクールの効果は1カ月から6か月、ウルセラの効果は半年から1年と、持続期間が短いということがあります。
継続して通院することが必要です。
またタルミやしわやクマの予防のために、サーマクールやウルセラなどの機械を使うことが可能です。
皮膚の真皮層に働きかけるので、20歳を過ぎて老化し始める肌に使うと、その都度肌を引き締め、真皮層を活性化し、美肌にします。
たるみが生じてから美容外科に通うのではなく、フェイシャルを行うことと同じ感覚で老化を予防します。
年齢が若いうちから通うことで、老化を遅らせることが可能になります。
また思い切った手術を選ばずに上手にきれいに年齢を重ねることができます。
サーマクールやウルセラは一回の施術の金額が安いとは言えません。
しかし、安いところでは機械の質に問題がある場合もあるので、値段に関しては安い方がいいとは言えません。
慎重にクリニックを選ぶ必要があります。
また機械による施術でも、施術者の腕によって効果に違いが出ることがあります。
医師が施術することが好ましいので、カウンセリングなどで確認します。

オススメリンク

肌の調子がいい

肌内部に起こる原因

美容外科を利用するとたるみやクマの問題が、簡単に改善できるこ…Read more
うつむく女性

レーザー治療の効果

美容の問題を気にしている人は結構いますが、この問題は簡単には…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031